未分類

ボーっとするって実は大事?英語でなんて言う?

こんにちは!みほです!

 

個人差はあるけれど、おそらくみんなやっているコト。。

それは、「ボーっとする」こと!笑

 

なぜ今日はこのトピックにしたかというと、、

 

最近、「なんにもしない時間=無駄、もったいない」って思ってる人が多いなーって感じたのと、

わたし自身、小さいころからよくボーっとしちゃう人だったから。笑

 

どれくらいやばかったかというと、小学校や中学校で毎朝やる「朝の会」。

 

9年間ほぼ毎日あるわけだけど、「朝の会」で先生が話したこと、重要事項も含めて、

一回もまともに聞いたことがありませんでした。

 

4~5年前の私たち。若い😂

 

もちろん頑張って聞こうとはしたんだけど、いっつも数秒後に心がどこかに行っていました。

先生ごめんなさい。

(友達の話はちゃんと聞けたよ笑)

 

あまりにもヒドイので、「いい部分もないかなあ」と冗談半分で調べてみたことがあるんですが、

なんと、ありました

 

そう、「ボーっとすることは無駄じゃない」ということが実は科学的に分かっているんです😳

それについての記事が英語で書かれているので、今日はそれを翻訳してまとめたものをお届したいと思っています!

これで、罪悪感なしでできる!笑

 

あと、おまけで「ボーっとする」は英語でどう表現するかも紹介していこうと思います😊

 

  "Get your head out of the clouds!"

 

 

Get your head out of the clouds!" (ぼーっとしてないで!/  よそ見してないで集中しなさい!)

 

どこの国でも、授業中によく耳にするこの言葉。

 

the clouds"=「いろいろなものがごちゃごちゃになっているところ」みたいな感じのイメージ。

 

「そのごちゃごちゃゾーンに漬かってる自分の頭を外へ出す」感じ

→「よそ見をしないで!」「集中しなさい!」の意味です。

 

そして本題ですが、、

 

ななんとある調査で、

「ボーっとすることと創造性を高めることは、深いつながりがある」という実験結果が😳

(資料はこちら→https://www.tandfonline.com/doi/full/10.1080/10400419.2015.1030318

       →https://news.nationalgeographic.com/news/2013/07/130716-daydreaming-science-health-brain/

 

頭がお留守になっている時、実はいつもは使っていない脳の部分を使っている、と書かれています。

しかもそれがクリエイティブな能力を活発化させるみたい!

 

さらに、、

目標達成への効率が良くなるというデータも❕

 

いろいろ書いてありますが、その中に「ボーっとする」ときのコツが書かれていました。笑

 

まとめると、、

ボーっとする=「何も考えていない」というよりは「何か全く別のことを考えている

内容は大きく分けて2つあって、

 

①100%現実には起こりえないこと。

②もしかしたら現実世界で起こりえること。

 

①の方は、「実際には起こりえないこと」を考えているので気持ちが落ちてしまうことがあるかもしれないけど、

②をやると、「なりたい自分になること」や「目標達成」を精神的にまずは味わうことになるので、モチベーションアップにつながったり具体的にやるべきことが見つかったりするみたいです!

 

結果、目標達成への効率も良くなるとか👍

 

だから、実はかなりプラスなことが多い

 

その恩恵なのか、わたしは高校生まで授業を集中して聞くことがあまりできなかったけど、意外とそれなりの成績をキープしていました。😎

長い話を聞く集中力はゼロに近かったけど、自分のペースで、知りたいところを調べ続けたり分からないところをゆっくり考えるのは好きだったんです。

だから、先生の話を聞いたり塾に行ったりする代わりに、資料集や教科書を読み漁ったりしてました。

 

きっと先生からしてみたらわたしはとんでもない生徒で、「好き放題にしやがってー!」って思ってたとは思うけど(笑)、

「自分のだめだと思うところ」を認めるって結構大事だと思います。

 

認めることが出来たその瞬間から、短所を長所に変えられると思うから😊

 

これをしちゃだめ。あれはだめ。こうあるべき。

 

って、どうしても「常識」をものさしにして、個性が測られがちだけど、

個性は自分しか持っていないものさしでしか測れないもんね😁

 

だから、もし今「みんなと同じことが出来ない」って悩んでいたり周りにそんな友達がいたら、それは絶対に長所になるものだから、大切に持っていてほしいな。

 

そして、ボーっとしすぎちゃうことに悩んでいる人は、わたしが紹介した「科学的に調査された実験結果」と、「上には上がいる(笑)」ということを忘れずに。😎

 

ボーっとするって、英語でなんて言う?

 

うちのワンコ。癒しです😊

 

最後に、英語で似た表現をいくつか!    ※カッコ内はわたしが思うそれぞれのニュアンスです。

 

・To daydream (日中〔起きている時間〕に夢を見ている。感じ)

・(My) mind wanders. (心が浮遊しているイメージ)

・Absent-minded (absent=欠席。心があるはずべきところにない感じ)

・To space (out) (≒上の空。)

 

参考文献:

https://www.tandfonline.com/doi/full/10.1080/10400419.2015.1030318

https://news.nationalgeographic.com/news/2013/07/130716-daydreaming-science-health-brain/

https://link.springer.com/article/10.1007/s10902-011-9292-4

https://www.sciencedaily.com/releases/2017/10/171024112803.htm

  • この記事を書いた人

みほ

2000年生まれの双子。カナダ在住の大学生。「EARTH Ojisan チームバンクーバー‼」オーガナイザー。

-未分類
-

Copyright©  みほりほ ものがたり , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.